HOME はみがき体操 歯 の感動記録 チューブ王子の大冒険 お問い合わせ
 

ハチマルニーマル探検隊

 
 

 

お役立ちリンク

日本歯科新聞

厚生労働省

8020推進財団

歯の博物館

日本歯科医師会お口と歯のホームページ          日本歯磨工業会

What is NEW!「チューブおうじのだいぼうけん」は、電子書籍「ハミガキおうじのだいぼうけん」として生まれまわりました
今後は、
スマートフォンなどで、お楽しみいただけます。
アンドロイドマーケットで絶賛発売中!
無料サンプル版もございます。詳しくは、http://hamigaki-prince.com/

 
■日本歯科新聞に「チューブおうじのだいぼうけん」が掲載されました。(掲載記事
What is 8020 ?
「8020運動」とは、80歳になっても20本以上自分の歯を保つ運動です。
これは、親知らずを除く28本 の歯のうち、 少なくとも20本以上の自分の歯があれば、ほとんどの
食物を噛みくだくことができるからです。「8020」は、ハチマルニイマルと覚えてくださいね。
 

ニーマルの不思議な冒険

 コラボレーション

歯についての掲示板

   

相互リンク

私たちは、子供の歯を大切にするパパママを応援しています。 リンクの登録

 

ニーマルの不思議な冒険  

第1章 消えたハチマルじいさん
>第2章 チューブ王子との出会い
>第3章 恐怖。ムシバキング登場

第1章

第1話 消えたハチマルじいさん

2005.08.18 UP

♪ハミガキするのが大好きさ〜♪世界で一番キレイな王国ハミガキングダムの朝です。
ニーマル
は、いつもと同じように、ハチマルじいさんを起こしにいくと、その部屋には、誰もいなかった
のでした。「た・・・・・大変だー!ハチマルじいさんが消えちゃった〜!」。ニーマルは、あわてて王国
の警察隊長
ゴップを 呼んで調べてもらいました。

「ふーむ。こまったロボ。争そった形跡もないし、盗まれた
モノもないロボ」・・・・・。確かに謎だった。それは、まるで
ハチマルじいさん
だけが忽然と消えたようだった。

「お願い助けてよー!」「わかったロボ。いっしょに捜すだ
ロボ」。ハミガキングダムは、チューブキャッスルを中心
に8つの小国にわかれ100種類のキャラクターが仲良く
暮らしていました。
 


================================================================

ハチマルじいさんニーマルは、アポローニャ神殿に住んでいた。
ここでは、伝説の歯痛の神様アポローニャが祭られていて、
歯医者さんに行くことが嫌いな子供たちに魔法のカードを配ってくれた。
ハチマルじいさんは、「むし歯になったら、すぐに歯医者さんに行くのじゃ!
このカードがあれば、歯医者さんは、怖くなんかなくなるぞー!
わしのように80歳になっても20本の歯を残す事が長生きの秘訣じゃぞ!
」といつも元気良く言っていた。

================================================================

ゴップは、大きな声で言いました。
「こういう時は、チューブ王子に相談しよう」

ちゅーぶおうじ について参考資料)

================================================================


チューブ王子は、チューブキャッスルにいます。ゴップ
は、親友なので何でも相談できる仲なのです。

「うーん、困ったね。ハチマルじいさんは、僕のハミガキの
先生だから、早く探さないといけないよ。」 6才になった
チューブ王子
は、子供の歯が抜けた後に大人の歯が
生えてきていた。王子は、六歳臼歯の歯磨きこそが
とても大事なことを学んでいた。

 
 

================================================================

そこへ、お城のウガイ大臣がやってきた。「ゴロゴロ・・。」

「昨日の朝にドクターホーの家に行ったという事をお知らせインコから
聞き出しましたゴロ・・」。ウガイ大臣は、一日中うがいばかりしているが、
この手の情報を集めるのは、得意中の得意だったようだ。

「しかし、ドクターホーの家は、ナゾナゾールの谷の向こうだロボ。
とても危険な場所だロボ。ちょっとこわいロボ・・・・・。」

「ニーマル!ニーマル!いくしかないニーマル!」
「うん、そうだね。僕も何か意味があると思うよ。」チューブ王子は、いいました。
「よし!勇気を出してドクターホーの家に行って見よう!」ドクターホーについて

 

================================================================

チューブ王子ニーマルゴップの三人は、
チューブキャッスルを旅立ちました。しかし・・・・・・

ちょうどその頃でした。「ムーシバイキン!ムッシッシー」
ナゾナゾール
の谷から不気味な呪文が聞こえたとは、
まったく知らずに・・・・・。
それは、ムシバキングを目覚めさせる呪文なのです!
まさかハチマルじいさんもここにいるのでしょうか?

どきどきの第2話につづく・・・・・・・・・・・・・・。

================================================================

 

デンタル業界の
皆様へ

物語の続きを
募集します!

応募は、こちら
 

 

この物語は、歯医者さんや歯に関係ある業界の意見を参考にしながら、ストーリー展開します。
物語のつづきのアイデアに参加されたい方は、お気軽に作文して送付下さい。

(内容は、ストーリー自体だけでなく、キャラクターなど子供が歯について意識を高めるものや
楽しく歯医者さんに行けるようなアイデアをお待ちしています。もちろん、本格的にそして・・・で
続けて、400文字〜1000文字程度の作文でもかまいません。)

ご意見頂いた方は、HP上で、発表します。又、HPをお持ちの方は、相互リンクさせて頂きます。
歯医者さんだけでなくて、デンタル業界に勤める方やその友人、ご家族でも結構です。
いつか、あなたが絵本のキャラクターとなって、デビューする日を目指しましょう!!

ご採用頂いた方にもれなく歯医者さんの待合室におく絵本「チューブおうじのだいぼうけん」 を
作者「鮎川ゆう」サイン入りで進呈します。
(日本歯科新聞掲載記事
又、ご要望の方へオリジナルポスターもお好きな名前を入れて進呈します。
コラボレーション例)
 

〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜

         
スーパーエッセイ:六歳臼歯に熱く感動した日(鮎川ゆう)

子供の歯が抜けたー。子供は、真っ赤な顔して、目を大きく開いて、小さな
手で抜けた歯をつまみ、震えているようだ。一瞬何が起きたのか、理解でき
なかったのだろう。「歯が抜ける!」自分の肉体の一部が、そぎ落とされる
瞬間。初めての大きな衝撃だった。

子供は、2歳くらいには、自分でハミガキする習慣を学ぶ。純粋な目をし、
むし歯にならないように(虫歯怪獣に負けないように)、磨く。多くの親も
この2歳〜3歳くらいに、一生懸命、ハミガキさせるように絵本やビデオを
買った経験もあるだろう。
この頃には、歯みがきの習慣づけが大きな目的だからだ。
 

でも、むし歯が全くない子供でも5歳〜7歳に大人の歯に生えかわるのだ。
子供にとって大きな衝撃は、親にむし歯にならないように、毎日磨いてきた
のにこの仕打ちは、ないだろう!って思うに違いない。
「えっ結局抜けちゃうの?」「今まで磨いてきたのは無駄だったの?」
しかし、ここが親として本当の歯みがき習慣を意識させるターニングポイント
になるのだ。その前に六歳臼歯についてご存知であろうか?
 
8020を目指す親にとって、この六歳臼歯は、登竜門なのです。
6歳臼歯は6歳頃に前の歯から数えて6番目に頭を出す、 永久歯の中で一番大きな歯です。 
大人で40〜50sの 噛む力があり、最強の歯といえます。 そのうえ歯並びや 咬み合わせの
中心になり、顎の発育や顔の形まで影響を あたえる為、まさに『6歳臼歯は歯の王様』とまでい
われてます。  しかし、6歳臼歯の頭が見え始めてから完全に咬み合う までの2〜3年の間で、
約50%の児童に虫歯になります。 この時期の6歳臼歯は、@エナメル質が完全に石灰化して
いないため軟らかい。A形の複雑なことや頭が完全に出て いない。Bブラッシングが未熟なこと
もあって虫歯になりや すいのです。この大切な6歳臼歯がなくなると、噛む力が 40%も低下し
非常に食べにくくなり、歯並びもくるいはじ めるのだそうだ。

 

子供に歯みがきの大切さを伝えるには、「しまじ○う」も「アンパ○マン」も
とっくに卒業してしまっている・・・・・。

そこで子供といっしょに冒険ストーリー仕立てのキャラクター絵本をつくる
事にチャレンジした。歯みがきチューブをイメージした王子様という設定だ。
名づけて「チューブ王子の大冒険」。形も、子供が真似しながら落書きでき
る程度のディフォルメ化させ、サブキャラや敵キャラも子供と考えた。
最近の子供は、「ポケ○ン」や「かいけつゾ○リ」などが大好きだった。
親としては、「マジンガー○」、「ロボ○ン」「タイムボ○ン」の感覚なので
何度も意見がぶつかったが、「ドラ○モン」や「ガン○ム」の路線は、一致
した。30年のゼネレーションギャップを埋めるには、十分だった。
 

「チューブ王子の大冒険」を通して、毎日が歯みがきの話題で盛り上がった。むし歯キンをキレイに
する必殺技は、どうすればよいか?「ピカピカフレッシュ?」「スーパークリーン?」
8020について、六歳臼歯について、だけでなく、ハミガキメーカーのTVCMで何を訴えているか?
ドラッグストアには、どんなハミガキ製品が並んでいるか?単に知識的なものでなく、いつしか
歯みがき自体を楽しむようになっていった。そして毎日、いっしょに歯を磨くようになっていった。
歯を大切にすることは、丈夫な体を作り、健康にとっても大切という事がわかってきた。
いつしか「チューブ王子の大冒険」の原作は、12話まで完成してしまった。
 
ある朝。六歳臼歯が生えてきた。すでに子供にとって、その意味を十分に
理解していた。今では、本当の意味で歯みがきを楽しむようになった。
大成功だった。私は、感動した。ちょっと泣いてしまった。

歯を磨くという、当たり前の習慣で、こんなに親子の絆が深まるものか。
歯を磨くという、素晴らしい習慣で、デンタル業界が身近になったのだ。
この業界に敬意を表し、気づくと8020推進財団の会員にもなっていた。

全てが初めての経験だったが、感動が心を動かし、感動が人を動かした。
この親子の記録「チューブ王子の大冒険」を絵本出版することにした。
歯の博物館に足を運び、熱心に勉強した。8020運動の大切さを学んだ。
出版するや否や、日本歯科新聞、ナイルスナイル、あんふぁん、はっぴーママにも大変お世話になることになった。(日本歯科新聞掲載記事
 
例えば、この絵本を単なる絵本でなく、奥の意味をご理解頂き、お子様の歯みがき習慣に役立てて
みては、いかがでしょうか?6歳前後のお子様こそ、あらためて歯みがきに興味を持って下さい。
絵本は、ツールにすぎません。この絵本を元に新しい「チューブ王子の大冒険」を作ってください。
子供と感動し、「勇気・友情・親子の絆」について、「家族」で話し合う機会を作りましょう。
そして何より、ハミガキを楽しみ、80歳で20本の健康の歯を目指しましょう。
     

鮎川ゆう

     

8020推進財団賛助会員

TOP はみがき体操 鮎川ゆう チューブ王子の大冒険 お問い合わせ


親子の2年間の記録が絵本になりました・・・「チューブおうじのだいぼうけん」好評発売中
 

著者/訳者名 鮎川ゆう/さく・え
出版社名 新風舎 (ISBN:4-7974
     -6523-9)
発行年月 2005年05月
サイズ 1冊(40ページ)
価格 1,365円(税込)


入手方法は、こちら
 

4歳〜8歳までの子供が喜ぶ「歯みがき絵本」です!

・プレゼントに喜ばれた!(お子様、お孫様の誕生日に)
・ご歯医者さんの待合室にあったら喜ばれた!
・図書館、学校に置いてあったら喜ばれた!
・各種イベントのノベルティとして

                         インターネットからの入手方法

巻末には、社団法人愛知歯科医師会「歯の博物館」のご協力により、六歳臼歯について記述できました。
この場をお借りして、ご支援頂いた方々へ厚く御礼申し上げます。
(日本歯科新聞掲載記事